八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の廣藤です。

前回、「喪中はがき」のご準備に関してお話しさせて頂きました。
今回は、「喪中はがき」が届いた場合に関してお話しさせて頂きます。

喪中ハガキをお受け取りになられた方は、
年賀状は作成せず、
今年中に送り主様に届く場合なら「喪中見舞い」
届かない場合は「寒中見舞い」と言う形で出します。

≪喪中見舞いの出し方≫
①喪中はがきを頂いたお礼
②ご訃報を知らずにいたお詫び、お悔みの言葉を述べる
     (亡くなられたことを知らなかった場合)
③年賀状を遠慮させて頂く旨を記載
④年末年始を迎えるにあたって励ましや慰め、相手を気遣う言葉
⑤日付

(ご訃報を知らなかった際の例)
喪中お見舞い申し上げます

この度はご丁寧なご挨拶状をいただきありがとうございました

年賀欠礼のお知らせをいただき〇〇様のご他界を知りました

存じ上げなかったとは言え

お悔みも申し上げられませんでしたこと申し訳なく存じます

改めてお悔やみ申し上げ〇〇様のご冥福お祈り申し上げます

服喪中でいらっしゃいますので新年の挨拶は遠慮させて頂きます

どうぞお体に気をつけていただき

新しい年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます

平成△△年〇〇月

≪寒中見舞いの出し方≫
「寒中見舞い」を出す場合は
松の内明け(1月7日以降)から2月4日頃までの間に出します。
①寒中見舞いの挨拶
②ご訃報を知らずにいたお詫び、お悔みの言葉を述べる
     (亡くなられたことを知らなかった場合)
③相手を気遣う言葉
④日付

(ご訃報を知らなかった際の例)
寒中お見舞い申し上げます

喪中のことと存じ年始のご挨拶は遠慮させていただきました

〇〇様のご不幸を少しも存じませず大変驚いております

遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます

まだまだ寒い日がつづきますが

皆様どうかお元気で過ごされますよう心からお祈りいたしております

平成△△年〇〇月

「喪中見舞い」「寒中見舞い」ともに、
「年賀状」「賀正」と言ったおめでたい文字は避けます。
年賀状を投函した後に、
喪中はがきが届いた場合や誤って投函してしまった場合などは、
お悔みとお詫びの書状を出します。

近年「家族葬」が増えてきたこともあり、
「喪中はがき」で初めて訃報を知るケースも多くなりました。
故人様や送り主様とのお付き合いの深さによっては、
喪中見舞いと共に
お花、線香、香典などをお送りされる方もいらっしゃいます。

現在近鉄八尾駅にある「八光殿ご相談サロン」でも
お供え用の線香をご用意しております。
「喪中見舞い」「寒中見舞い」の書き方をはじめ、
お供えの品で悩まれましたら、ぜひ、八光殿へご相談ください。
モール側入り口 20161203_005944000_iOS

大切な方を亡くされ寂しい思いをしているご遺族様に対して
「喪中見舞い」や「寒中見舞い」は大変心強く励ましになるかと思います。
喪中はがきに関して、必ず出さなくてはならないと言う決まりはありませんが、
何かしてあげたいと感じたこの「想い」を、
「喪中見舞い」「寒中見舞い」という形で表してみてはいかがでしょうか。
寒中見舞い喪中見舞い

八尾市・大東市・四條畷市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ