八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の廣藤です。

前回ブログで「お骨箱」に関してのあれこれを、
お話しさせて頂いたかと思います。こちら

そんな「お骨箱」ですが…
最近「お骨壷」に関してある変化が表れているそうです。
そこで、今回は最近の「お骨壷」事情に関してお話し致します。

何度もブログで触れさせて頂いております「終活」。
現在「終活」に注目されている方は多く、
残りの人生を充実した日々にするため活動されている方、
残される家族に迷惑をかけないため、
安心させるためにと活動されている方、
「終活」は活動される方によって様々です。

そんな「終活」の一環として、
最近は生前ご自身が気にいった
「骨壷」を購入するシニア層が増えているそうです。
「マイ骨壺」とまで呼ばれるお骨壷を
生前に購入される理由やメリットとして、
ご自身が好まれる色や絵柄が入ったものを
あらかじめ決めておけるためと言われています。
地域により異なりますが、
お棺と違いずっと形が残る「お骨壷」は
やはりご自身が気に入ったものであってほしいと
願う方が多いのかもしれません。

そんな要望に応えて最近では既製のお骨壷だけでなく
オリジナルの絵柄を注文し作成してくれるところや、
購入するだけでなく
ご自身で陶芸教室に通われて
骨壷を作ってしまう方もいらっしゃるそうです。
また、ボール型のお骨壺と言うものもあり、
ラグビーがお好きな方は「ラグビーボール型」、
サッカーがお好きな方は「サッカーボール型」などの
お骨箱を選ばれるという方もいらっしゃいます。
ラグビーボール サッカーボール
「ラグビーボール型」「サッカーボール型」のお骨箱

八光殿でも様々な絵柄が描かれたお骨壺や
ボール型のお骨壷をご準備しております。
20170627_065545000_iOS 20170627_065653000_iOS 20170627_065812000_iOS
様々な絵柄が描かれたお骨壷
20170720_011352636_iOS 20170720_011601970_iOS 20170720_011747912_iOS
様々なボール型のお骨壷

こうした、生前にお骨壷を持つ背景には
「手元供養」があるのではないかと言われております。
「手元供養」とは
「大切な方に近くで見守ってもらいたい」
「大切な方をいつも身近に感じていたい」
そんな想いからできた新しい供養の形です。
大切な方のお骨の一部をご安置できるミニ骨壺や
お骨を納め、身に着ける事が出来るネックレス、指輪、念珠。
お骨はお墓へと言う形式にとらわれない、
また、現在のライフスタイルに合わせた
供養の形を望む声は年々増えております。
手元供養
「手元供養」の念珠

こうした「手元供養」の認知の広がりが、
生前に骨壺を購入する、作成しておくと言った行動に
影響を与えているのかもしれませんね。

今後もますます生前にお骨壷を持たれる方は
増えてこられるかと思います。
「お骨壷」も、「手元供養」も
人々の「想い」があらわれたカタチあるもの。
そんな皆様の「想い」をカタチにできるお手伝いを
八光殿でもさせて頂ければと思っております。

「お骨壷」や「手元供養」に関して疑問がありましたら、
ぜひ八光殿へご相談ください。

八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ