八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

月別アーカイブ: 2月 2014

こんにちは。八光殿四條畷の田島です。

最近、大人が夢中になってしまうブロック遊びが
たくさん登場しているのをご存知ですか?
ブロックを使って、マイホームのミニチュアが作れる
「仮想空間IKKEN-YA(イッケンヤ)」と言う商品や、
最小サイズが4mm×4mmと言うミニサイズブロックを使う
「nanoblock(ナノブロック)」など、
大人たちが夢中になるブロックが人気を集めているようです。
さらには、プラスチックのブロックではなく、金属バネブロックを組み立てて遊ぶ
「SpLink(スプリンク)」と言う商品もあるそうです。
皆さんも、子供心を思い出して、ブロック遊びに夢中になってみてはいかがでしょうか。

さて、今回は八光殿四條畷にて開催される
八光殿セミナー「自宅でできる足もみ教室」についてご紹介させて頂きます。

足は第二の心臓とも言われています。
足には全身の3分の2の筋肉が集まっており、
その筋肉を動かすことで、血液の循環が良くなるそうです。

また、足の裏にはたくさんのツボが集中していますので、
足の裏を適切にもむことで、自然治癒力を高める事もできるそうです。

今回の八光殿セミナーでは、
アロマ&マッサージサロン「Posh・K」の西野志守子様をお招きし、
自宅でできる足もみを教えて頂きます。

足もみを実践することで、
むくみ解消や血行促進の効果が得られ、足が軽くなります。

どなた様もお気軽にご参加下さい!

003_convert_20140104153749 過去のセミナーの様子

開催日時は以下の通りです。

八光殿セミナー「自宅でできる足揉み教室」
日時:平成26年3月5日(水) 10時~11時30分
場所:八光殿四條畷(四條畷市中野2丁目2番26号)
電話:0120-66-8510
費用:無料
定員:20名(要予約)

大人気のセミナーですので、
参加ご希望の方はお早めにご予約をお願い致します!

大東市・四條畷市・門真市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

こんにちは、八光殿東大阪の長岡です。

皆さん、炭酸水をご存知ですか?
炭酸ガス入りの飲み物で、西洋では飲料水同様にポピュラーな飲み物だそうです。
炭酸には「血管の拡張」「代謝アップ」「便秘解消」などの効果があり、
手軽に飲める「ウィルキンソン」や「ペリエ」など
ペットボトル入りの炭酸水が人気を集めています。
また最近は、自宅で簡単に炭酸水が作れる「ツイスパソーダ」「ソーダストリーム」
「ソーダスパークル」「ソーダサイフォン」など様々な機械も発売されています。
興味のある方はぜひ一度炭酸水を飲んでみて下さい!

今回は、先日開催致しました
八光殿セミナー「陶芸教室」のレポートをお伝えいたします。

講師には、関西をはじめ東京・名古屋・福岡などで
陶芸や銀アクセサリー、ガラス細工などを教えている
「陶芸教室 ゆう工房」梅田教室様より木下先生にお越し頂きました。

20140205192046049 木下先生です。

セミナー当日はお茶碗・小鉢・お皿・お湯のみの中で
お好きなものを1点選んでいただき作成しました。

20140205192239e59

先生の作品です。

最初は映像を見ながら作り方を説明して頂き、
説明後はみなさん待ちに待った作品作りです。

始めは悩まれていた方も、徐々に慣れた手つきに変わり、
皆さんが思い思いの作品を作っていました。

2014020519224311e 20140205192242727

参加された方の作品です。

完成した作品は工房へ持って帰って頂いて、
木下先生に皆さんが選んだ色を付けて焼いていただいたら完成です。

参加された皆さんからは、
「始めは難しいと思ったけれど、徐々に楽しくなりました!」
「思い入れのある一品が出来たので、焼き上がりが楽しみです。」
と言ったお言葉を頂きました。

今後も八光殿東大阪では皆さんに役立つセミナーを開催させて頂きます。
興味のあるセミナーがございましたら、お気軽にご参加下さい!

東大阪市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

こんにちは八光殿の高野です。

2月14日はバレンタインデーですね!
今年は百貨店などでは、高級チョコの販売に力を入れているようです。
「アベノミクス」の影響で、お歳暮時期は高級ギフトの
売れ行きが好調だったようで、
その流れからバレンタインでも高級チョコの
販売が見込まれています。
百貨店によっては、ラトビアのブランド
「エミルス・グスタフス」の24個入り1万8900円もするチョコを置くなど、
5000円以上の商品を約2割も揃えるところもあるようです。
高級チョコ、誰かからもらいたいものですね…

今回は先日八光殿南植松で開催しました
八光殿セミナー「エンディングノートの書き方講座」
レポートをお届けします。

今回のセミナーでは、八光殿オリジナルのエンディングノートを
皆さんにお配りし、当社スタッフがその書き方についてお話させて頂きました。
講師は、厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクターの資格を持つ
当社スタッフの久保が務めさせて頂きました。

DSC06760
講師の久保です

エンディングノートとは、遺された家族の負担を軽減する為に、
自身のお葬式に対する希望や相続に対する考えなど、
家族に伝えたい想いを書き記しておくノートです。
ここ数年、終活(しゅうかつ)と言われる、
終末に向けた準備の一環として脚光を浴びています。

エンディングノートは書店などでも売られており、
どのメーカーのエンディングノートも20~30ページのボリュームです。
内容としては自分史から始まり、お葬式に呼んでほしい人のリストや
財産の内容など多岐に渡り、各社ともほとんど違いはありません。

002
実際のエンディングノートです

今回は講師の久保が実際に自分のエンディングノート書き、
その実体験を元に書き方を説明致しました。
そんな中、久保がもっとも伝えたかったエンディングノートを
書くためのコツは、「書き易いところから書く」という事です。
エンディングノートを書く方は全部の項目を埋めようとし、
最初のページから順番に書き始めます。
そうすると途中で書く内容に困った時に、
嫌気がさして書かなくなる方が多いようです。
そうならない為にも、書けるところから書いて、
自分に必要のない項目はとばすというのが大切だそうです。

もうひとつ大切な事は、エンディングノートの保管場所を
きちんと伝えておくという事です。
せっかく書いたノートもご家族様に見て頂かないと
意味がありませんからね!

DSC06762
セミナーの様子

八光殿ではご希望の方にエンディングノートを無料で配布しております。
ご興味のある方は会館までお越し頂くか、
0120-39-8510までお気軽にお電話下さい!

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

 

ページTOPへ