八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

月別アーカイブ: 10月 2015

こんにちは、八光殿の藤原です。

大阪市にある世界最大級の水族館「海遊館」がプロデュースする
「NIFREL(ニフレル)」が吹田市のエキスポランド跡地に
2015年11月19日(木)にグランドオープンされるそうです。
水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて
生きものや自然の魅力を直感的に感じられる施設だそうです。

コンセプトは「感性にふれる」。
生きものたちと、今までにない空間展示で
子どもはもちろん大人の感性も刺激し、心を豊かにしてくれるそうです。

皆さまも大切な人と
一度体感してみてはいかがでしょうか?

さて今回は、先日八光殿南植松で開催しました、
 「らくらくおそうじ術」 のレポートをお届けします。

これからの季節のおそうじと言えば
年末年始の大掃除ですよね!

そんなお掃除について教えてほしい
という皆さまの声にお応えするべく、
今回はらくらくおそうじ術セミナーを開催しました。

講師には、日本清掃収納協会 認定講師であり、
お片付け収納・清掃マイスター 整理収納清掃コーディネーターの
山崎 由香先生をお招きしました。

047
講師の山崎先生です

セミナーは、まずお掃除の3つの目的のお話しから始まりました。
皆さま、大きく頷きながら真剣な眼差しで、しっかりとメモをとり進んでまいります。

009
そのあと、汚れのレベルの話、ラクラクお掃除のポイント
掃除機の正しいかけ方、雑巾の正しい使い方と進んでいきます。

014 021
掃除機はワルツのように
ななめに進んで、まっすぐ引くのがポイントだそうです。

雑巾も出来れば温泉で頂くタオルがベストのようです。
タオルの温泉名が入っている場所と、入っていない普通の場所で
生地が違うのがお掃除には、もってこいだとか。

041 043
汚れに応じた洗剤の使い方についても教えて頂きました。
重層とクエン酸を用いたお掃除術も伝授して頂き
セミナー参加の皆様も熱心にペンが走っていました。

032
セミナーの様子

八光殿ではこれからも皆さまに役立つセミナーを実施して参ります。
お気軽にご参加下さい!

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

 

こんにちは、八光殿の藤原です。

そろそろ秋も深まってまいりました!
秋はいえば…、食欲の秋、行楽の秋、紅葉の秋、スポーツの秋、
はたまた睡眠の秋、読書の秋、芸術の秋と、いろいろあります。
私は秋刀魚や松茸、葡萄に梨、季節の旬のモノを美味しく頂く、
食欲の秋がやっぱり好きですね!

皆様にとっては、秋といえば…
どれがお好みでしょうか??

さて今回は、八光殿セミナー
「におい袋作り体験」のレポートをお伝えします。

講師には、AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター  兵庫つげこ 様 にお越しいただきました。

DSC00603
講師の兵庫つげこ様です。

今回はにおい袋作りという事で
使用するドライハーブ7種類をご用意して頂きました。

本日のドライハーブは

白檀(ビャクダン)
ビャクダン科の常緑樹で、オリエンタル調の香りには欠かせない香料です。
ソフトな甘みのある香りが持続し、リラックス作用や防虫効果があり、
ほとんどのお香の主原料になってます。

桂皮(けいひ)
クスノキ科ニッケイ(肉桂)の樹皮を乾燥させたもので、シナモンとしてお菓子のフレーバーに
広く使われています。甘味系お香のアクセントとして使用されますが、薬用として発汗、駆風、
鎮静、鎮痙、去痰、消化機能促進など様々な作用があり、芳香性健胃薬に配合されています。

龍脳(りゅうのう)
フタバガキ科の常緑高木龍脳樹の芯部に溜まる芳香性の半透明の結晶です。
漢方では「きつけ薬」の一種として利用され、救心や仁丹などに配合されます。
さわやかな芳香、清涼感があり、古くから防虫剤、防腐剤としても使われてきました。

大茴香(だいうきょう)
シキミ科トウシキミの成熟した果実を乾燥させたもので、スターアニス、八角、
八角茴香として、中華料理には欠かせないスパイスです。
爽やかな清涼感のある甘い香りは、生薬として芳香性健胃薬などに使われます。

丁字(ちょうじ)
フトモモ科チョウジ(クローブ)の花蕾を乾燥させたもので、漢方薬や香料として
代表的なもので、西洋でもクリスマスの時期には欠かせないスパイスのひとつです。
抗菌、防虫、防腐作用や、鎮痛、健胃としても高い薬効を持っています。

霍香(かっこう)
シソ科の多年草パチュリーの葉を乾燥させたもので、感情のバランスを整え、
緊張や不安を和らげる作用があります。夏期の胃腸症状を伴う感冒に対してよく用いられます。
防虫効果も優れています。

甘松(かんしょう)
オミナエシ科のカンショウの茎と根を乾燥させたものです。
神経系を鎮めて眠りを誘う睡眠効果や消化を助ける働きがあります。
調香に配合することによって香りに厚みとコクを加えることが出来ます。

さて、作り方としては、まずご用意頂いたハーブの中から、
好きな香りのハーブを選んでいただき、自分好みに配合して頂きました。

DSC00607 DSC00606

次に選んだハーブをお茶のパックに詰めて頂き、
袋にパンチで穴を空けたら、出来上がりです。

DSC00608

DSC00612
完成したにおい袋。

におい袋作りが終わると、
先生よりハーブティーが振る舞われ
「アロマクイズ」で盛り上がりました。
全問正解者には先生からアロマグッズがプレゼントされていました!

DSC00609
セミナーの様子

今後も八光殿では、様々なセミナーを行って参りますので
ぜひ、お気軽にご参加下さい。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4


こんにちは、八光殿の高野です。

今回は、9月23日(水・秋分の日)に開催致しました、
終然灯(ついぜんあかり)のご報告をさせて頂きます。
終然灯とは、八光殿が毎年秋のお彼岸に開催している
供養祭で、今年で7回目となります。
八尾、東大阪、大東・四條畷、の3会場で開催し、
八尾会場である八光殿八尾南では午前10時から午後9時まで、
東大阪会場である八光殿東大阪、大東・四條畷会場である八光殿四條畷では
午後5時から午後9時まで開催致しました。
今年は3会場合わせて、250名を越える皆様にご来場頂きました。

DSC00748 DSCF1877
八尾会場                 東大阪会場

image
大東・四條畷会場

終然灯では、まずご来場者様に
亡くなられた大切なご家族様やご先祖様への
想いをろうそくに記して頂きます。

皆様、故人様の御名前を書かれたり、
「ありがとう」とメッセージを書かれたり、
それぞれの想いを文字にしておられました。

DSC00679
メッセージをご記入頂きます

ろうそくにメッセージを記した後は、
実際に火を灯して頂き、会場前方に設けられた
壇上にろうそくを置いて頂きます。
ろうそくに手を合わされる方、言葉を掛けられる方など
さまざまな想いを込めて、ろうそくを供えておられました。

DSC00681 DSC00740

ろうそくをお供え頂いた後は、秋のお彼岸という事で
ご用意していた「おはぎ」をお召しあがり頂きました。

ご来場者様の中には、第1回目から数え、7回全てに
お越し頂いている方もおられ、
「毎年この会場に来ると心がなごみます。」と
お言葉を頂きました。
八光殿としても、この終然灯を通して、
ご家族皆様方の心に寄り添う事ができればと考えております。

終然灯は毎年秋のお彼岸に開催させて頂きます。
来年もぜひご来場下さい。

 

rogo1

ページTOPへ