大阪のお葬式・ご葬儀八光殿の八光殿友の会入会申込フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿友の会入会申込フォーム

八光殿友の会入会申込フォーム

下記の必要事項を入力して「同意の上、送信内容を確認する」をクリックしてください。

   
お名前 必須
フリガナ 必須 セイ メイ
生年月日 必須
エリア選択 必須

ご住所 必須
  1. 郵便番号
  2. 都道府県
  3. 市区町村
  4. 丁目番地
電話番号必須
メールアドレス 必須
ご希望の会員種別 必須  
※ゴールド会員(有料会員)の入会金は、Web申込後1週間以内にお支払願います
ご質問・ご要望

(例)郵送物は八光殿と分からないように郵送してほしい。お葬式費用の見積りがほしい。など

会員規約及び個人情報の取り扱いは下記に記載しておりますのでご確認ください。

八光殿 友の会 会員規約

■第一条(目的)
八光殿 友の会(以下、本会という)は、その会員及び会員のご親族・ご友人等に対する葬儀の事前相談、葬儀費用の事前準備、葬儀の施行、葬儀後の相談等に関する各種サービスを通じて会員の利便を図り、その精神的・経済的負担を軽減することを目的とする。
■第二条(運営と管理)
1.当会の運営は「株式会社八光殿 八尾市本町3丁目4番8号」
管理は「八光殿 友の会事務局 八尾市本町3丁目4番8号」が責任を持ってあたるものとする。
■第三条(会員資格)
1.株式会社八光殿(以下、当社という)は、本会の規約を承認の上、所定の入会手続きを完了した者のうち、入会を適当と認めた者を本会の会員とする。
2.本会に入会できるものは、原則として満20歳以上の者とする。
■第四条(入会手続き)
1.本会への入会を希望する者は、所定の申込書に必要事項を記入し、署名捺印の上、当社へ提出すること。
2.当社は、入会申込書に基づき審査し、入会を認めた場合は、本会の会員であることを証する「会員証書」ならびに「会員カード」を交付する。
3.審査の結果、入会を認めない場合には、その旨申込者に通知する。
4.入会申込書み記入した内容に虚偽の記載があった場合は入会を認めない。
■第五条(会員資格の喪失)
1.会員は次の各号に掲げる場合にその会員資格を失う。
 ①会員が死亡した時(但し、会員本人の葬儀に際して葬儀料金割引サービスに関しては、その適用を受けることができる)
 ②入会申込に際して、虚偽の記載をしていたことが判明したとき
 ③会員等が当社に対する債務の履行を1つでも遅延したとき
 ④その他、当社において会員等の言動等が本会会員としてふさわしくないと認め、資格喪失を通知したとき
2.会員資格を失った場合には、直ちに当社に対し「会員証書」ならびに「会員カード」を返還しなければならない。
■第六条(入会金)
1.シルバー会員の入会は無料とする。
2.ゴールド会員の入会金は10,000円(税別)とする。
3.入会金は、入会申込時に現金による一括払いとする。
■第七条(クーリングオフ)
入会を申し込まれた方は、入会申込書(控)を受領した日を含む8日以内は、本会に対し書面により入会申込の撤回をすることができる。その効力は書面(封書・はがき・簡易書留)を発送した時から生じる。この場合、入会申込の方には一切、費用負担はなく、既に納入された入会金については30日以内に全額お返しするものとする。クーリングオフにかかる封書・はがき・簡易書留などの費用についてはご負担いただくものとする。なお、葬儀に関する会員特典利用後にクーリングオフを行使する場合は、特典を除外した価格で葬儀費用を清算しなおすこととする。
■第八条(特典)
1.葬儀の申込時に「会員証書」又は「会員カード」が提示された場合、当社はその葬儀について当社規定によるサービスを提供するものとする。
2.1つの葬儀について、本会のサービスとその他の割引とを併用することはできない。
3.1つの葬儀について、複数の会員から同時に「会員証書」又は「会員カード」が提示された場合においても、重複して割引の適用を受けることはできない。
■第九条(変更事項の届出)
1.会員は、入会申込書に記載した内容に変更が生じた場合は、速やかにその旨を申し出るものとする。
2.前項の届出がなかった場合は第八条の特典が受けられないことがある。
■第十条(会員証書の再交付)
会員は「会員証書」又は「会員カード」を盗難、紛失あるいは毀損した場合は、再交付を受けることができる。但し紛失した「会員証書」又は「会員カード」を発見した場合は、速やかに旧「会員証書」又は「会員カード」を本会に返却しなければならない。
■第十一条(退会)
1.会員はなんらの事由なく本会を自由に退会することができる。但し、退会の際「会員証書」ならびに「会員カード」を返却しなければならない。
2.会員について次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当社はなんらの通知、催告を要せず、直ちに会員資格を失う。
 ①暴力団、暴力団員、暴力団関係企業および団体またはその関係者、その他の反社会的勢力であることが判明した場合、もしくはそれらとかかわりを持った場合、またはそれらのおそれがある場合。
 ②前号のほか、入会を継続しがたい事由が生じた場合。
■第十二条(会員規約及び会員特典等の見直し等)
この「友の会入会規約」および会員特典内容等とそれを補完するすべての規約事項について、会員等に予告なく、本規約を変更し、又は会員制度を廃止することがある。
■第十三条(個人情報の取扱い)
会員の個人情報は、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守する。
また、本会が定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を取得し管理する。
■第十四条(その他)
本規約の各条項の解釈または本規約に定めのない事項について疑義が生じたときは、双方誠意をもって協議の上解決するものとする。
ページトップへ戻る
メールでのお問い合わせはこちら