こんにちは、八光殿の廣藤です。
皆さん高速道路って利用されますか?
私は近頃よく利用しているのですが、いたるところに横断幕が掲げられてると思います。
ではこの横断幕、使用期間が終わるとある物にリサイクルされているのを知っていますか?
それは何かというと...「バック」なんです。
「HATARAKU TOTE(はたらく トート)」として発売され今話題をよんでいます!!
またこの横断幕バックは軽量で、耐久性を兼ね備えているのでバック素材に最適だとか!!
一点ものしかないところも魅力の一つですね。
ぜひ、手に取ってみたいです。

さて、今回は6月14日に開催いたしました
「アロマキャンドル作り体験」のレポートを致します。

講師は、AEAJ認定アロマセラピストであり、
大阪市谷町でアロマテラピー教室を開いておられる
「アロマピア」の兵庫つげこ先生です。

DSC07677

兵庫つげこ先生

まずはじめに、先生より身近に活用できるアロマということで
「猛暑のアロマ活用法」のご説明をしていただきました。

一つ目は部屋干しの匂いを抑えたい場合です。
雑菌の繁殖を抑える働きのあるラベンダーや
カモミール・ローマン精油をアロマポットなどで拡散させたらよいそうです。
アロマポットがない方でも扇風機に精油をしみこませたリボンを結ぶのも一つの手だそうです。
この梅雨時期には嬉しい限りですね。

二つ目はアロマスプレーでクールダウンです。
ペパーミントの香りが体感温度をぐっと下げてくれるので
熱帯夜にお勧めだそうです。

三つ目は汗をかいて蒸れやすい足をリフレッシュ!!
ということでバケツや洗面器に冷水を入れ
抗菌作用のあるラベンダーやティートリー精油を1~3滴垂らし
よく混ぜた後に両足を浸すと良いようです。
足のリフレッシュだけでなく、水虫にも効果があるようですよ。
これからの時期に是非試してみてください。

さてここから
アロマキャンドル作り体験に関してのレポートです。
まず始めにガラスコップに砂を敷き詰めます。
そこにビー玉や陶器でできたペンギンやタコを配置します。
みなさんどこに配置されるか悩んでおられましたよ。

配置が決まると次は蝋の代わりとなるキャンドルジェルを溶かし、
これに色を付けます。
色にはピンクやブルー、オレンジなどあり、
どんな色にしようか皆さんかなり迷われてました。

最後にお好みの精油を入れ完成です。
精油にはローズやシトラスなどありましたが、
参加者様はお好みの匂いを探しておられました。

セミナーの最後にはハーブティーを飲みながら
参加者様同士でお話をされていました。
「自分の好きな匂いのアロマが見つかって良かった」など、
大変満足して頂けたご様子でした。
DSC07684
完成作品

今後も八光殿では満足いただけるようなセミナーをご準備させていただきますので、
是非ご参加ください。
DSC07680
セミナーの様子

rogo1

ページTOPへ