八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の廣藤です。
突然ですが、皆様の中には深夜遅くまで起き
分厚い本にかじりつき、必死に読んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その名も「ハリーポッター」。
最終回を迎え、数年。
ハリーポッターの世界を忘れられない人もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなあなたに吉報です。
なんと34歳になったハリーポッターを描いた小説が
インターネット上のサイト「Pottermore」に掲載されているのだとか。
無料登録するだけで、誰もが簡単に読めるそうです。
また、今年7月にUSJでハリーポッターのアトラクションがオープンしたりと
まだまだハリーポッターは根強い人気がありますね。

さて、ここからは7月13日に開催されました

八光殿セミナー
「モノの整理・心の整理」に関してのレポートをお伝えします。

講師には一般社団法人 日本ライフオーガナイザ協会
ライフオーガナイザ1級取得

株式会社 リリーフ ディレクター 勝浦 優孝様がお話くださいました。

002

勝浦 優孝様

近頃良く耳にする「終活」。
終活と聞き皆さんはどんなことを想像しますか?
・ 自分の葬儀をどのようにするか事前相談をする方。
・ エンディングノートをつけられる方
様々かと思われますが、今回の終活テーマとしては

『元気な間に片付け(遺品整理)をしておく!!』です。
実際に片付け(遺品整理)をされる方は増加傾向にあるそうです。

これは家庭内の事故を防ぐにも効果的な方法で、
聞いて驚いたのですが、
65歳以上の高齢者の方を例にあげると
家庭内の事故死が交通事故の2倍多いそうです。
その主な原因の約20%は転倒・転落にあり、
また一般的な「歩行中」「入浴中」「調理中」といった一般的な行動を起こしている際に
起こりやすいことも分かってきました。

特に勝浦さんがおっしゃるには
「整理・整頓すること」が、家庭内の事故を減少させる効果があるとのことでした。

しかし、片付けられない方も多いはず…私もその一人です。
片付けられない方はモノが増えてしまいます。
その理由として
・ 紙袋や包装紙が捨てられないとか
・ つい衝動買いをしてしまったりなどなど
「いつか」使うからと保管してしまうのです。

またモノが片付けできない人はモノが捨てれないとのこと…
捨てられない理由としては
・ 高価なモノ、贈られたモノを捨てれないとか
・ 子どものモノなどには想い出がつまっているなどなど
・・・聞けば聞くほど、現在の自分そのものなのです。

しかし、モノが片付けできないデメリットはかなり大きいことがお話で分かりました。
最初にレポートさせていただいたように
整理されていないと、モノにつまづいたり、転んだりする危険性が大きくなります。
また、ゴミ屋敷なってしまっているため、人を招き入れることができず、
人との交流が疎遠になってしまいます。

片付けがされていることで
掃除をする手間やモノを探す時間が短縮されたり、
「片付けなければ」という精神的負担がなくなり、人との交流もできます。
また、虫やカビの発生をおさえるなど衛生的にとても良いです。

メリット・デメリットを教えていただいた後は
片付けのアドバイスをしていただきました。
片付けには計画を立てることも大切で、まずは計画作成。
その後片付けをしていくのですが、
ポイントとしては、
「無理せず、楽しむ、保留も可」ということだそうです。
片付けは一日で出来るものでもなくまたきっちりできるものでもありません。
片付けの心地よさを得ることと、継続が大事で
自身の心に余裕を持つことが大切なのだと感じました。

生活をしているのだからまた散らかるのも当たり前、
また捨てるのを迷ったら一定期間保留して再度考えてみるのも一つの選択肢。
気長にやってこその片付けなのかもしれませんね。

最後に参加された方からは
「片付けの大切さが、分かった」や
「ついモノをためてしまって…一度片づけについてゆっくり考えてみようと思います。」など
大変ためになったとおっしゃっていただきました。
快適な今後の生活…シニアライフにむけて、少しずつ片付けを始めてみるのも良いかもしれませんね。

006

セミナーの様子

このように八光殿ではお客様に喜んでいただけるセミナーを
随時開催しておりますのでお気軽にご参加ください。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

 

ページTOPへ