こんにちは、八光殿の高野です。

今回は、第6回目の河内音頭の練習風景をお届けします。

今回の練習は本社事務所会議室で行いました。
前回の練習を安中町の運動場で行いましたので、
今回はとても狭く感じます。

さて、河内音頭グランプリまで日にちが迫ってきましたので、
今回の練習では、自分の動きを再度チェックする意味で、
ビデオカメラで練習風景を撮影して、
メンバーみんなで見る事にしました。

001 002
ビデオカメラをセットし・・・        練習を開始しました!

カメラを前にみんな少し緊張気味ですが、
今までの練習を振り返り、踊りました。

1曲踊り終えると、撮影した映像を
早速プロジェクターに映して見てみました。
みんな自分の踊る姿を初めてみたので、
恥ずかしそうにしていました。
しかし、百聞は一見にしかず、
映像を見ることで自分の課題も浮き彫りになります。

003
撮った映像をすぐにチェックしました

映像を見ると、手の角度や表情など、
個々の足りないところが一目瞭然です!
全体的には笑顔が少し足りないですかね・・・
祭りなんだから、みんなもっと楽しそうに踊ろうよ!

練習の合間で、グランプリ当日に着用するTシャツや
地下足袋のサイズ確認も行いました。

そしてついに!
八光殿河内音頭隊の法被が完成しました!

004 005
前                      後ろ
完全オリジナルのこの法被は、
八光殿の社紋をイメージした色・柄になっており、
背中には大きく「八光殿」と書かれています。
ブルーの法被に合うよう、桜の花も描かれています。

法被が完成すると、ますます気合いが入ってきますね!
本番までもう一息!頑張ります!

今後も練習風景を順次アップしていきますので、
次回もどうぞご覧下さい!

 

rogo1

ページTOPへ