こんにちは、八光殿の廣藤です。
卒業・入学シーズンの春。
この時期になると学校生活が懐かしく思い出されます。
そんな中今注目されているのが、
女子高生「れなれなさん」が黒板に「落書き」したといわれる
「アナと雪の女王」のチョークアートです。
この「落書き」…
出版社KADOKAWA関係者の目にとまり
宮部みゆきさんの最新作
「過ぎ去りし王国の城」のカバーイラストに大抜擢されたそうです。
もう落書きの域を超えてしまっていますね。
現在女子高生ということですが、今後の活躍が楽しみですね!!

さて今回は、
八光殿セミナー
「介護入門セミナー」のご報告を致します。

万が一家族に介護が必要になったとき、どうしたら良いのか…
介護の基礎知識を教えて頂きました。

講師には、
社団法人 大阪介護支援専門員協会 八尾支部の
稲垣、濱田の2名様にお話を伺う事ができました。
DSC09507
講師の稲垣様(左)と濱田様(右)です。

セミナーでは、パワーポイントに基づいて
先生方が分かりやすくお話しくださいました。

『家族の方が「突然」介護が必要になる…』

これは、実際よくある話だそうです。

その際、すぐに「介護保険」を申請することが大切だそうです。
申請することで、費用面やサービス面で
大きな安心を手にすることができるそうですよ。
例に挙げられていたものでは、
介護保険では介護ベッドや車イスなど
必要備品のレンタルや、
自宅の段差を無くしたり、手すりを設置するといった
住宅改修などを補助してもらえるそうです。

そして、何よりも介護の不安や不明点などを家族だけで抱え込まず
地元の地域包括センターへご相談してくださいとのことでした。

質問時間には、
「日本中どこでも介護保険は同じ条件で適用されるのか」や
「介護ベッドは買う方がいいのか、レンタルがいいのか」といった
質問も相次ぎ、とてもよい雰囲気のセミナーとなりました。
DSC09505
セミナーの様子

これからも八光殿では、様々なセミナーを行って参りますので
ぜひ、お気軽にご参加下さい。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ