こんにちは、八光殿の廣藤です。
皆さんもよく行かれるのではないでしょうか?
お手ごろに購入できるユニクロ。
そんなユニクロから「浴衣」が発売されるそうです。
バラや水玉、梅などがレトロモダンに仕上げられており、
とてもかわいいデザインとなっているそうです。
日本だけでなく世界14カ国で発売されるのだとか…
お財布にも優しいお手ごろ値段。
夏が本格化してくるこれから、
夏祭りに盆踊りにと、いつもは浴衣を着ないという方も
今年はチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

さて、今回は先日開催致しました
八光殿セミナー
「エンディングノートの書き方講座」のレポートをお伝えします。
近年、中高年を中心に「終活」が話題となっています。
終活とは、終末に向け
葬儀のあり方やお墓・相続の準備などを生前に整える活動を指します。
この活動の一つとして
「エンディングノート」を書かれている方が多くいらっしゃいます。
しかし、書かれた方の大半が
「どこから書いていいのか解らない」
「誰に対して書いていいのか解らない」など
なかなか書き進められないのが現状だそうです。

そこで、八光殿ではこうした皆様方のご意見を取り入れた
オリジナルエンディングノート「未来創造ノート」を製作しました。
今回のセミナーでもこの「未来創造ノート」を使用し、
エンディングノートの書き方のポイントをお話しさせていただきました。
IMG_2497
新エンディングノート「未来創造ノート」

講師には
厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査
1級葬祭ディレクター  髙野 光司が務めさせていただきました。
DSC09199
講師の髙野光司です。

「未来創造ノート」は、
①わたしの物語(家系図・経歴・これからの私へ)
②いざというとき(終末医療・介護・葬儀)
③あなたにのこすもの(相続・整理してもらいたいもの・ペットについて)
④大切な人へ(大切な方へのメッセージ記入欄)
といった、4項目に分かれています。
そのため、ノートを書く相手を振り分けることができます。
また、記入例が載っていますので、書き方が分かりやすくなっています。

それ以外にも家紋の探し方、家系図の作り方といった
記入内容に関する知識も載っていたり、
「終末」だけでなく、「これからの」未来、人生計画を記せるノートとなっております。

今回のセミナーでは
皆様に「未来創造ノート」をお配りし、お話を聞いて頂きました。
参加者様からは
「説明が分かりやすかったです。」や
「ノートにアドバイスが記してあるので有り難いです。」と言った
お喜びの声を頂戴いたしました。
DSC00066
セミナーの様子

八光殿ではこのように皆様のためになる
セミナーを随時開催しておりますので是非、ご参加ください。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ