こんにちは、八光殿の高野です。

今回は、先日9月23日に開催しました、
終然灯(ついぜんあかり)の模様をご報告致します。

終然灯は八光殿が毎年秋のお彼岸に開催している供養祭で
今年で5回目を数えます。
終然灯では、亡くなられた大切なご家族様やご先祖様への想いを
ろうそくに記し、火を灯して供養いただきます。

この催しは、八光殿南植松・八光殿四條畷・八光殿東大阪の
3会場で開催しており、午後5時から午後9時の間に
3会場合わせて500名を超える方々にご参加頂きました。

008
八光殿南植松

001 005
八光殿四條畷                          八光殿東大阪

ご来場頂いた方は、当社でお葬式をお手伝いさせて頂いた方や
チラシなどを見てお越し頂いた方など、さまざまでした。

皆様それぞれが大切な方への想いを込めて、
ろうそくに火を灯されていました。
ご来場頂いた皆様からは、
「亡くなった家族にろうそくを灯す事ができて、心が和みました。」
「とてもよい催しですね。毎年ぜひ開催して下さい。」
など、さまざまなお声を頂きました。

004
皆様それぞれの想いをろうそくに込めて頂きました

会場では毎年恒例の「おはぎ」もお出しさせて頂きました。
会場には「彼岸花」もお飾りしていましたので、「おはぎ」と共に
秋のお彼岸らしさを感じて頂きました。

003
たくさんの方にご来場頂きました

八光殿では、ご先祖様を供養する時期である秋のお彼岸に
終然灯を開催して参ります。
来年も皆様のご来場心よりお待ちしております。

八尾市・大東市・四條畷市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

 

ページTOPへ