こんにちは、八光殿の廣藤です。

平成29年3月20日は「春分の日」。
「春分の日」とは春のお彼岸の
「中日(ちゅうにち)」にあたるとともに、
日本の祝日の一つですね。
もともとこのお彼岸の中日には
「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」と言われる
天皇により歴代の天皇、皇后、皇族方を祀る
国家大祭が行われていました。
それが、1948年(昭和23年)に
「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として、
国民の祝日に制定されました。

春のお彼岸はこの春分の日(中日)をはさみ
前後3日間合わせて計7日間の期間を指します。
このお彼岸の期間は
あの世に近づくと考えられており、
日本では昔から、
この期間に先祖供養が行われています。
ぜひ、皆様も神棚やお仏壇を綺麗にし、
お墓参りを行かれてみてはいかがでしょうか。
平成29年春のお彼岸

また八光殿では、
この平成29年3月20日春分の日に、
平成28年1月1日
~平成28年12月31日の期間に
ご葬儀をお手伝いさせて頂いた
故人様を偲ぶ「追悼式」を開催させて頂きます。
*やすらぎホールで施行された方は
平成27年11月1日
~平成28年12月31日
DSC01416
第六回物故者追悼式開催のお知らせ
こちら

対象者様におかれましてはこの機会に
お越し頂きやすい開催場所へお越しください。

 八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

 

ページTOPへ