お葬式コラム

お葬式にかかる費用の内訳とは

費用
- 2021.08.27(金)

葬儀費用について、「親戚のお葬式で、終わったあとに葬儀社から説明がなかった物品の請求があり、多額の費用を追加で支払ったという話を聞いたのですが」というご質問をいただくことがあります。

見積もり時には、請求になかったものがいつの間にか追加され、請求されていたと言うものです。

一般的には、葬儀社に支払う葬儀費用の内訳は次の通りです。

葬儀費用の内訳

  • ご葬儀に必要なプランの基本セット
  • 会館や火葬場等、施設利用にかかる必要経費
  • ご飲食接待費、返礼品などのオプション

お葬式全体で見ると、宗教者様へのお布施として、戒名料、御膳料、交通費などもあり、その金額は戒名のランクや宗派によって大きく異なります。

葬儀費用を確認する際のポイント

葬儀社と打ち合わせをする際に最も大切なことは、見積もりをしてもらうことです。

また、その見積もりが詳細に内訳が記載されており、きちんと商品やサービスごとに単価が定められているかどうかが見極めるポイントとなります。
「まとめて一式」と書かれているものには注意が必要です。

プランに含まれているものを確認することも大切です。自分たちのお葬式にとって必要となるものを担当者と相談し、確認しておくと安心です。

ご飲食接待費や返礼品などは、ご会葬者様の人数によって異なるため、しっかりと単価を記載していることをチェックします。

葬儀費用の不安を解消するための「追加料金0円システム」

近年「終活」も相まってお葬式に感心を寄せられている方が多い中、やはりお葬式費用に関しては誰しもが不安に感じておられるようです。

八光殿では全ての商品に単価を設け、ひとつひとつお客様に必要か、そうでないかをお伺いしながらお見積りをさせていただいております。

お葬式に必要な商品は様々ありますが、ご家族様によって必要とする商品は異なるものです。

そのため、八光殿ではお客様の判断のもとに必要な商品をひとつひとつピックアップし見積りさせて頂きます。

葬儀費用内訳のイメージ

そんな不安に対して八光殿では「追加料金0円システム」を導入しております。

「追加料金0円システム」とは、お客様に選んで頂いた「お葬式に必要なものを全て含んだ価格」をお見積り時に提示させていただく事であり、ご遺族様に「納得」「安心」して頂く事を目的としたシステムです。

葬儀費用に追加料金が発生しないように

お客様のご要望に沿ってお見積りをし、お客様が選んだ「お葬式に必要な物を全て含んだ価格」を提示させていただく事により、お葬式後の追加料金は発生しない。
それこそが、八光殿がご提案させていただく「追加料金0円システム」です。

お客様に商品をお選びいただき、納得して頂いた価格だからこそ、安心が得られるのではないかと考えております。

生前から葬儀のお見積りをしておくことのメリット

お葬式を執り行うにあたり、喪主様が決めて行かないといけないことがたくさんあり、時間に追われ慌ただしくなります。
お亡くなりになる前に万が一のことを考え、お葬式の事前見積りをご依頼いただくことは可能です。
事前見積もりをすることで、もしものときに大切な方との最後のお時間をゆっくりとお過ごしいただく事が出来ます。