八尾・大東・四條畷・門真・東大阪のお葬式/ご葬儀は八光殿

法事・法要のご案内

八光殿の法要

会館でもご自宅でもすべてお任せください

法要とは・・・
故人様の冥福を祈り、その霊を慰めるための営みを示し、のこされた人が供養を行うことで故人様によい報いがあるとされます。
また、法要は在りし日の故人様を偲び、感謝の意を新たにする場でもあり、祖先を想いながら、個を見つめ直す機会でもあります。
葬儀だけでなく、法要も故人様を思い返し、新たな日々を過ごすための、大切な節目です。
故人様との思い出を共有する時間を、八光殿は大切にします。

満中陰(四十九日)一周忌三回忌七回忌など
故人様との節目を迎える際に是非、八光殿の法要をご利用ください。

八光殿法要会館をご利用するメリット

  • メリット①

    厳粛な儀式を
    しっかりと執り行います

    経験を積んだ八光殿のスタッフが
    準備から後片付けまで全て行います。

  • メリット②

    必要なものが
    全て揃います

    お位牌とご遺影のみご用意ください。

  • メリット③

    心のこもった
    おもてなし

    故人様を偲び、思い出を語らう場を
    心をこめてお手伝いします。

八光殿法要プラン

菫(すみれ)/7万円(税別)
プランに含まれているもの
  • 会館使用料
  • 法要祭壇
  • お布施封筒
  • 供花1対
  • 仏花1対
  • セレモニースタッフ2名

この他にも祭壇の種類がございますのでご相談ください。
プランにお食事代は含まれておりませんので、お好きなお食事コースをお選びいただけます。詳しくは各会館のページをご覧ください。

八光殿法要会館のご案内

ご自宅法要サポート

ご自宅での法要の準備には思ったよりたくさんのすることがあります。
はじめての法要や、ご自身で準備ができないなど、お困りの方に八光殿スタッフがサポートいたします。

例えば、

  • 案内状の書き方
  • 宗教者様との打ち合わせ
  • お布施の包み方や表書き
  • 粗供養品・食事・お供えの手配
  • 法要当日のお手伝い、など

※ご要望があれば法要に必要なものをなんでもご用意いたします。
費用がかかるものはどんなに少額でも事前にお伝えいたしますのでご安心ください。

自宅法要のご相談承っております

お電話で「自宅法要相談」とお伝えください

フリーダイヤル0120-24-8510

法事・法要の流れ

法要の案内状や送迎バスの準備、宗教者様との打ち合わせなど、法要に関する事はすべて、当社にお任せください。
法事・法要に関するすべてをサポートさせていただきます。

事前の準備

  • 法要日時の決定
  • 法要場所の決定
  • ご親族様へのご連絡
  • 法事・法要内容の打ち合わせ
  • お料理のご予約
  • 粗供養品の手配

法要当日

年忌法要の日程について

年忌法要の日程

よくあるご質問

法要は自宅でしても法要会館でしても良いのですか?

自宅でも会館でも法要することは可能です。
八光殿の法要会館をご利用いただくと、椅子席で法要を行って頂けるほか、法要会館にてお食事を召し上がって頂けます。またセレモニースタッフが宗教者様への対応、出席者様のご案内などお手伝いさせて頂きますので、ご遺族様にはゆっくりとしたお気持ちで故人様のお供養をして頂けます。

ご自宅で法要される場合でも八光殿のスタッフがサポートさせて頂きますので、ご相談下さい。

法要参加時の服装は喪服が望ましいですか?

喪服を着用するのがおすすめです。男性はブラックスーツ、女性は黒の長袖のワンピースやスーツを着用し小物や装飾品も黒を身につけるようにします。
しかし、案内状に「平服でお越しください」などの指定があった場合は黒色、紺色、ダーク色のスーツやワンピース・アンサンブルなどの服装で参列します。
一般的にご遺族様は三回忌までは喪服を、それ以降は徐々に略式的な喪服、平服へと変わっていくことになります。出席者様側はご遺族様よりあらたまった服装はマナー違反とされるため、注意が必要になります。
お家によっても考え方が異なるため、悩まれた際はご親戚様とご相談されてはいかがでしょうか。

法要はいつごろから準備をするべきですか?

四十九日、五十日祭の法要は葬儀が終わり一段落したら、年忌法要を行う方は、2ヶ月前くらいから準備を始めます。招待客の方には1ヶ月前に案内状を送りましょう。

法要会館などで法要をお考えの方は、土曜日、日曜日、祝日などの休日は利用される方が多いため、予約が取りにくい場合がございます。日程が決まっている場合は、早めにご予約される方が良いかと思います。

まもなく一周忌を迎えますが、家族の都合が合わず集まりが悪そうです。この場合、時期を動かして開催しても良いのでしょうか?

大丈夫です。
一周忌にあたる日までで、皆様の都合の良い日で調整します。法要の日を前倒しするのは構いませんが、過ぎてしまうことは避けましょう。

当日の料理は指定できますか?

八光殿では提携店様より料理をご準備させて頂いております。そのため、他のお店からの配達、また持ち込みに関してはお断りしております。

法要の打ち合わせ時にお子様向けのお食事、アレルギー食品に関してお伺いする事が出来ます。その他ご希望に関してもお伺いいたしますが、仕入れ状況や季節の関係によりご希望に沿えない場合もございます。

満中陰法要で傘もちが必要と言われました。どうしたら良いですか?

ご注文いただければ八光殿で手配をさせて頂きます。傘もち以外にも小餅、黄白まんじゅうもご遺族様の必要に応じてご注文いただけます。

八光殿でお葬式をしていなくても法要を行うことはできますか?

八光殿でお葬式を執り行っていない方でも、法要会館はご利用いただけます。また、お供えや粗供養返礼品などのご準備もお手伝いさせて頂けますので、ご相談ください。

法要に関するお電話・メールでのお問い合わせはこちら

法要にあたって準備のスケジュールやご予算など、お気軽に八光殿までご相談くださいませ。

  • フリーダイヤル0120-24-8510
  • メールでのお問い合わせはこちら