新着情報

お知らせ
2022.5.2(月)更新

【スタッフインタビュー】お葬式とは心の内をカタチにすること

四條畷・大東エリア

本当の思いとは。

私は、13年間お葬式をお手伝いしておりますが、変わることのない信念があります。それは「本当の想いをカタチにできないお葬式はお葬式ではない」ということ。この信念は1日たりとも変わることがなく、より強くなっております。「要望通りに日時を設定する事」、「希望した家族葬で施行する事」これらは本当の想いではなく、それら要望の先にあるのが「本当の想い」です。

コロナ禍でより強く感じた信念。

私は、お葬式の打合せの際「故人様との想い出」を全員にお聞きし、その想い出を元に様々な提案をします。「遠方のご友人にお越しいただく為に、お葬式の日程を変える」、「お洒落な故人様の為に、お葬式でお色直しをする」など、全て遠慮や気遣いが無い、本当の想いをカタチにした結果です。  しかし、コロナ禍の中「遠方の親戚様には声を掛けない」と遠慮される方がいらっしゃいました。私はその時、「皆様により安心安全を提供し、故人様のおそばでお別れしていただかないといけない」と強く感じました。

皆様で大切な故人様を送りましょう。

安心安全の取組みをスタッフ全員で意見を話し合いました。そこで決まった消毒メンテナンス、換気の徹底はもちろん、広い式場を利用して席の間隔を広げるなどを実施し、参列される方が増えてきております。これからもコロナ禍は続きますが、遠慮や気遣いは不要です。故人様と縁のある方皆様にお別れしてもらいましょう。たくさんの方が参列されても安心安全にお別れできることを私がお約束します。

是非皆様の本当の想いをカタチにするお手伝いをさせてください。

イベント情報を
いち早く入手するには
LINE登録
おすすめします。

LINE公式アカウント 友だち募集中
LINE公式アカウント 友だち募集中

お問い合わせ・
資料請求はこちら