八尾・大東・四條畷・門真・東大阪のお葬式/ご葬儀は八光殿

新着情報

【東大阪エリア】「エンディングノートの書き方講座」レポート

レポート2013.09.21

こんにちは。八光殿東大阪の田島です。

皆さんは、胡粉(ごふん)ネイルをご存知ですか?
京都で日本画の絵具を販売する、日本で最も歴史がある
絵具屋「上羽絵惣」さんが作ったマニキュアです。
胡粉とは、日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。
原料が貝殻、つまりカルシウムなので爪に優しい水溶性ネイルだそうです。
刺激臭がなく、通気性と速乾性に優れた非常に軽い塗り感が特徴だそうですよ。
日本古来から使われていた顔料のネイルなので、発色もとても美しいそうです。
女性の皆さんは、胡粉ネイルを試してみてはいかがでしょうか?

さて今回は、東大阪市立市民会館にて行われました、
『エンディングノートの書き方講座』のご報告を致します。

万が一の時に備えたお葬式の事前準備の一つとしてエンディングノートがあります。

エンディングノートとは、自分のお葬式や財産、介護の事などについて
残された家族の為に記録しておくノートです。

今回のセミナーでは、八光殿東大阪のスタッフで
厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクターの資格を持つ
河平が、エンディングノートの概要を始め、
実際に書き込むポイントについて具体的にお話しさせて頂きました。

普段、お葬式を考える機会って少ないですよね。
エンディングノートを書く事を通して、
理想のお葬式について考えるのことができるのではないでしょうか。

20130908094622a52

セミナーの様子

セミナー終了後、参加者の皆様からは、
『実物のエンディングノートに初めて目を通す事ができてよかった。』
『自分の希望を改めて考える機会になりました。』 などのお声を頂戴しました。

これからも八光殿東大阪では、色々なセミナーを行って参りますので
気になるものがございましたら、お気軽にご参加下さい。

東大阪市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4