八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市のお葬式・ご葬儀、家族葬は八光殿

新着情報

「おんせん県」ならではのあたたかいお見送り…大分県のお葬式のしきたり

コラム2021.05.01

九州の沿岸部にある大分県は、温泉の源泉数・湧出量ともに日本一を誇る「おんせん県」。

別府温泉をはじめ、多数の温泉街を有するこの地でも、

独自のお葬式の風習が根付いているようです。

 

大分県では、出棺の際、竹や萱などで組んだ門を作り、そこに棺をくぐらせて出棺し、

終わったら門を取り壊すという習わしがあります。

 

このとき、参列者に団子を配る、故人の茶碗を割る、などを行う地域もあるそうです。

門の取り壊しや茶碗を割るという行いは、故人の霊がこの世に未練を残さず、

無事に成仏して欲しいという願いが込められているそうです。

 

また団子を配ることについては、その昔、土葬が行われていた時代、

遺族や参列者が穴を掘るのが重労働だったため、団子を食べて力をつけて欲しい

という意味があったそうで、火葬となった現在も昔の名残として受け継がれているようです。

 

他にも大分市では、白木の位牌を大小2つ用意し、大きい方を本位牌として仏壇に供え、

小さい位牌は棺とともに火葬し、冥土への旅路のお供にしている独自のしきたりがあります。

これらはいずれも、故人を大切に思う気持ちと、送る人への労いの気持ちが感じられます。

 

変化の激しい時代ですが、心あたたまる風習は、今後も長く次世代まで続いて欲しいものですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までご覧いただきありがとうございました。

これからも様々な「お葬式コラム」を随時更新して参ります。

皆さまお楽しみに!!

 

八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

 

葬儀後のアフター

  • 法事・法要のご案内
  • 感謝の遺品整理

ご参列の方へ

  • 供花のお申し込み
  • お葬式のマナー(動画解説)
  • LINE/八光殿LINE@友だち募集中
  • facebook
  • Instagram
  • 経済産業省創設「おもてなし規格認定2019」登録認定
  • 八尾市認定 登録番号 第25-026号
  • 葬祭サービスガイドライン遵守事業所
  • 葬祭サービス安心度調査18年連続最高評価「トリプルA」認定
  • 日本儀礼文化調査協会JECIA「5つ星格付葬儀会社」認定
  • MBMマスターオブビジネスマナー資格を有する企業 認定
  • 日本CSホスピタリティ協会「CS認定企業」
  • CPI

24時間・365日専門スタッフ対応

八光殿

© 2017 hakkoden, Inc. All rights Reserved.