八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市のお葬式・ご葬儀、家族葬は八光殿

新着情報

「湯灌の儀」はおくる人の手で・・・秋田県のお葬式

コラム2021.06.16

伝統行事の「なまはげ」や郷土料理の「きりたんぽ」有名な秋田県。

今回は、秋田県の葬儀のしきたり・風習についてご説明いたします。

 

 

秋田県の一部の地域では、お葬式の日取りを決める際、「丑の日」と「寅の日」を避ける

というしきたりがあります。

これは、丑の日に葬儀を行うと、他人を連れて行ってしまうという「友引」と

似た意味があり、避けられています。

また、トラは千里行って千里帰ると言われていることから、あの世から亡くなった人が戻って来てしまわないようにと「寅の日」も避けられるようになりました。

 

逆に一般的にお葬式を避けられることで有名な「友引」の日については、

秋田県では避けられることはないそうです。

 

また、秋田県では、お葬式の中で最も重要とされているのが、

「納棺の儀」と言われております。

納棺とは、故人様をを棺の中に納める儀式のことを言います。

納棺は一般的には通夜の前に行われます。

 

納棺の儀の前には、「湯灌(ゆかん)の儀」と言って故人様を

お湯で洗い清める儀式があります。

 

「湯灌の儀」は、単純にご遺体を清潔な状態にするというだけではなく、

生前の穢れやこの世の煩悩を洗い落すという意味が込められています。

専用の設備が必要なためアルコールを使用した清拭(せいしき)で済ませるなど

省略されることも多いです。

 

湯灌の儀は、全国的に専門会社様にて実施されることが多い中

秋田県では、ご自宅でご家族様・ご親族様の手によって湯灌の儀を行うそうです。


湯灌の儀を専門会社ではなく、故人様と共に歩んで来られたご家族様・ご親族様が

されることは、故人様への想いの深さを改めて感じます。

 

今も昔も大切な故人様の歩んできた人生を尊び、あの世での安寧を願う秋田県の

お葬式のしきたり。

 

私たちも想いは同じですが、学ぶことがたくさんありました。

葬儀後のアフター

  • 法事・法要のご案内
  • 感謝の遺品整理

ご参列の方へ

  • 供花のお申し込み
  • お葬式のマナー(動画解説)
  • LINE/八光殿LINE@友だち募集中
  • facebook
  • Instagram
  • 経済産業省創設「おもてなし規格認定2019」登録認定
  • 八尾市認定 登録番号 第25-026号
  • 葬祭サービスガイドライン遵守事業所
  • 葬祭サービス安心度調査18年連続最高評価「トリプルA」認定
  • 日本儀礼文化調査協会JECIA「5つ星格付葬儀会社」認定
  • MBMマスターオブビジネスマナー資格を有する企業 認定
  • 日本CSホスピタリティ協会「CS認定企業」
  • CPI

24時間・365日専門スタッフ対応

八光殿

© 2017 hakkoden, Inc. All rights Reserved.