八尾市・大東市・四條畷市・門真市・東大阪市のお葬式・ご葬儀、家族葬は八光殿

新着情報

地域の方々の温かみを感じて…長野県のお葬式

コラム2021.07.16

避暑地である軽井沢や日本アルプスで有名な雪国の長野県。

今回は、そんな長野県のお葬式の風習についてご説明いたします。

 

長野県の一部の地域では、葬儀の前に火葬を済ませる「骨葬」にて葬儀が営まれます。

雪深い長野県では、参列者様が会場に到着するまでにご遺体が傷んでしまうことがあり、

それを防ぐために骨葬が行われてきたと考えられます。

 

また、長野県では近隣の付き合いが色濃く残っているため、現在でも通夜・葬儀を自宅で行い、

隣近所の人々が手伝う形で行われます。通夜の香典には「お見舞い」と表書きした

紅白の水引がついた袋を地域の方々がご遺族様にお渡しします。

これは生前の闘病中にお見舞いに行けなくて申し訳なかったという意味を含んだ

習わしに沿ったものです。

 

ご厚志を頂いた方への返礼の習慣は現在も残っており、生花や果物などの供物のお返しに

ビール券を配っているそうです。都市部では徐々に減りつつあるようですが、

通夜や葬儀の会場でそうした隣組の方からの接待を受ける機会が多いかもしれません。

 

また、葬儀の後の精進落としに参列してほしい人には案内状を出すので、案内状を受け取ったら、

香典は食事代を含む金額を包むようにしましょう。

 

長野県の葬儀は地域の人たちによる「手作りの葬儀」といった趣が今も残り、

故人様に対する温かみを今も感じさせる形で行われているようです。

 

葬儀後のアフター

  • 法事・法要のご案内
  • 感謝の遺品整理

ご参列の方へ

  • 供花のお申し込み
  • お葬式のマナー(動画解説)
  • LINE/八光殿LINE@友だち募集中
  • facebook
  • Instagram
  • 経済産業省創設「おもてなし規格認定2019」登録認定
  • 八尾市認定 登録番号 第25-026号
  • 葬祭サービスガイドライン遵守事業所
  • 葬祭サービス安心度調査18年連続最高評価「トリプルA」認定
  • 日本儀礼文化調査協会JECIA「5つ星格付葬儀会社」認定
  • MBMマスターオブビジネスマナー資格を有する企業 認定
  • 日本CSホスピタリティ協会「CS認定企業」
  • CPI

24時間・365日専門スタッフ対応

八光殿

© 2017 hakkoden, Inc. All rights Reserved.