八尾・大東・四條畷・門真・東大阪のお葬式/ご葬儀は八光殿

新着情報

【お葬式コラム】よく耳にする「葬祭ディレクター」とは!?

コラム2016.11.22

こんにちは、八光殿の廣藤です。

お葬式をお手伝いさせて頂くスタッフの中には、
「1級葬祭ディレクター」の資格を持つ人たちがいます。
あの山村美紗サスペンス「赤い霊柩車」シリーズでは
大村崑さん演じる秋山さんが「私は1級葬祭ディレクター!!」と
言っているシーンが名物にもなっています。

では、この「葬祭ディレクター」とは一体何か?
今回は、この「葬祭ディレクター」に関してご説明させて頂きます。

「葬祭ディレクター」はお葬式で必要な知識や
技能レベルを示す資格となります。
厚生労働省認定の葬祭ディレクター技能審査に合格することで
葬祭ディレクター技能審査協会より認定されます。

葬祭ディレクターには1級と2級があり、
1級では葬祭実務経験5年以上、
または2級合格後、2年以上の実務経験を有する者、
一方2級は葬祭実務経験2年以上を有する者が
受験資格者として認められています。
試験に合格すると、ディレクターカードが発行されます。

DSC00150
右:1級葬祭ディレクターカード
左:2級葬祭ディレクターカード


お葬式は故人様、ご家族様、ご参列頂く皆様の「想い」があり、
この「想い」を形にするお手伝いをさせて頂くのが、
私たち葬祭ディレクターです。

八光殿では1級葬祭ディレクターが32名、
2級葬祭ディレクターが1名(2016年11月現在)在籍しております。

八光殿の葬祭ディレクターは資格取得後も
マナー、納棺、司会といった各種研修を定期的に実施するだけでなく、
新しい葬儀知識の習得にも力を入れ「いいお葬式だったね」と感じて頂ける
お葬式を実現してまいります。

お葬式でご不明な点がある場合はぜひ、八光殿までご連絡ください。

藤田(花)

八尾市・大東市・四條畷市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

 

友の会バナー4