八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の藤原です。

新年を迎え、店頭やチラシなどで小学校に入学される方へ向けた
ランドセルをよく見るようになりました。
昔は黒と赤の2色しかなかったと言うのが嘘に感じられる程
最近のランドセルはカラフルになりましたね。
そんな中、大人向けのランドセルが人気なのをご存知ですか?
1965年からランドセルを作り続けている「土屋鞄製造所」と言う所から
11月に発売された「OTONA RANDSEL」と言う商品で
10万円と言う価格であるにも関わらず即日完売してしまったそうです。
長年培って来られたランドセル作りの技術を活かし、機能性はそのままに
しかし大人が持ってもふさわしい作りになっているそうです。
完売してしまう程大人気の大人のランドセルですが、この度再販売が決まったそうです。
大人のランドセルが気になった方は、ぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか。

今回は、先日八光殿南植松で開催致しました
「お葬式で慌てない8つの秘訣」のレポートをお伝えさせていただきます。

講師は
厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクターの資格を持つ
髙野光司と藤原庄平
が務めさせていただきました。
DSC01165

セミナーでは「もしもの時」が訪れてしまったとき、
慌てずに大切な方を送り出すためのポイントや
秘訣を8つにわけてお話しさせていただきました。

秘訣1「葬儀費用の予算を立てる」
あらかじめ、葬儀費用の総額を知っておくだけでも、
気持ちに余裕を持つことができます。

秘訣2「お葬式の流れを知っておく」
事前に流れを知っておくことで、次に行わなければならないことを
冷静に判断することができます。

秘訣3「宗旨・宗派の事前確認」
近頃若年層を中心に宗教離れが進み、
ご自身の宗旨・宗派を知らない方も増えています。
事前に宗教者様の連絡先を確認しておくだけでも慌てずにすみます。

秘訣4「遺影写真の事前選択」
近頃はスタジオなどでプロのカメラマンに撮っていただき
遺影写真として使用される方も増えてきました。

秘訣5「関係・各所の連絡先の事前把握」
もしもの時、訃報をお知らせする先を把握しておくことで、
訃報連絡の漏れを防ぐことができます。

秘訣6「愛用品について」
故人様が生前お好きだったお洋服や着物にお着替えしていただくことも可能ですし、
式場に飾ること、お棺の中に入れて差し上げることもできますので把握しておくとよいでしょう。

秘訣7「依頼する葬儀社の事前決定」
会館見学を行うことで、実際の式場の広さ、各葬儀社が行っているサービスを知ることができます。
また、葬儀会員になることで葬儀費用割引の特典が利用でき経済的です。

秘訣8「エンディングノートの活用」
お亡くなりになられた方の想いやメッセージを知ることができます。

このように、「お葬式で慌てないため」の8つの秘訣をお伝えさせていただきました。
参加者様の中には「事前相談だなんて…」と思っておられた方もいらっしゃいました。

しかし、セミナーをお聞きになり、
「大切な方を送り出すためにも必要な事だと思いました。」
「今のうちに綺麗な写真を撮っておかないと…」など様々なご意見をいただきました。

セミナー後に個別に相談に来られる方もおられるなど、
大変ご満足頂いたセミナーとなりました。
DSC01167
セミナーの様子

今後も八光殿では皆様の為になるセミナーを随時開催してまいりますので、
是非、ご参加ください。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4


 

ページTOPへ