八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の廣藤です。

ご遺族様やご相談者様の中に
金融機関の口座凍結に関して
ご質問をされる方がいらっしゃいます。
今回は、そんな故人様の口座にまつわるお話をさせて頂きます。
通帳とキャッシュカード

銀行や郵便局、信用金庫などの金融口座は、
ご本人様のお亡くなりになられた時点正確には
金融機関が故人様のお亡くなりを知った時点で
凍結されます。
凍結された時点で現金の引き出しは出来なくなり、
この間は公共料金の引き落としも行われなくなります。

人によっては、
「ATMで引き出しするので凍結しなくても良いのでは?」と
おっしゃる方もいらっしゃいますが、
相続トラブルに発展する場合もありますので
止めておいた方が良いかと思います。

また相続はその方の財産だけでなく
借金も同時に相続するのが原則で、
借金が多い場合は放棄することも可能だそうです。
しかし、故人様の口座から勝手にお金を引きだすことで、
相続することを承認したとみなされ
放棄できなくなることもあるそうです。

葬儀費用などのお支払いでお金が必要な場合は、
凍結後でも対応してくれる金融機関も増えているそうです。
その場合は相続人方の了承を得たうえで、
取引のあった金融機関にご相談してみるのが良いかと思います。

お葬式後には葬儀費用以外にも
故人様が入院されていた場合は入院費用と言った、
様々な支払いが発生する場合がございます。
そういった急な出費にも対応するために
あらかじめ想定しておくことで
心に余裕が出来るかもしれませんね。

八光殿では、お葬式後のご相談も承っております。
ご不明な点がございましたら
ぜひ、ご相談ください。
お葬式相談

八尾市・大東市・四條畷市・門真市・門真市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ