こんにちは、八光殿の高野です。

今回は、第2回目の河内音頭の練習風景をお届けします。

今回も八尾の河内音頭団体「栄会」様にお越し頂き、ご指導いただきました。
「栄会」様は何度も八尾河内音頭グランプリに出場している
大ベテランです!
今日も、熱血指導お願いします!!

001
栄会の皆様です

 

前回の練習では、河内音頭の基本「手踊り」を教えていただき、
基本的な動作が身に付きました。
今回は、チームとして更に完成度を上げるべく、
一つ一つの踊りの動作の確認を行いました。

そこで皆で動作を合わせやすいよう
本番に合わせて、動作を合わせやすいよう背の低い順番で並んで
練習を行いました。

001 002
背の順番で並び               踊りの練習を開始

今日は、皆で踊りの動作を統一させる為、
講師の「栄会」様の指導のもと、手の高さや
目線の位置などを教えていただきながら、
皆で合わせていきます。

八尾河内音頭グランプリの審査では、踊りの綺麗さと
統一性が重要なポイントとなるため、しっかり動作を合わせていきます!
講師の「栄会」様が全体をチェックして、
個別に指導して下さります。

003 004
手の高さをしっかり合わせ・・・       合っていない時は先生が指導して下さります!

約1時間半に及ぶ練習でだいぶ皆の動きに
統一性が生まれてきました。
最後は、少しテンポを上げた曲に合わせて、
ノンストップで踊り、練習を締めました。

皆練習を終えて疲れている様子ですが・・・
本番の9月7日は残暑が残る、昼間!

こんな調子で大丈夫なのか!?

八光殿河内音頭隊の試練はまだまだ続きます!

栄会様、今日もありがとうございました!

八光殿河内音頭隊は、今後とも更なる練習に励みます。
練習風景を順次アップしていきますので、
次回もどうぞご覧下さい!

八尾市・大東市・四條畷市・東大阪市の
葬儀・お葬式・家族葬は八光殿にお任せください。 

友の会バナー4

ページTOPへ