こんにちは、八光殿の高野です。

今回は、第4回目の河内音頭の練習風景をお届けします。

今回の練習は、より広い場所で練習をしようという事で、
八尾市南木の本にあります、
南木の本防災体育館の武道場にやってきました!

さらに今回も、八尾の河内音頭団体「栄会」様に
お越し頂いて、ご指導頂きました。

002
栄会様に熱血指導頂きました

前回の練習では、栄会様に教えて頂いた踊り方を元に、
自分たちで手の角度や高さを揃えました。
今回はその練習の成果を栄会様に見て頂き、
実際に踊りながらご指導いただきました。

また、今回の練習場所はいつもの本社会議室より広いため、
一列になって練習でき、前後の間合いなどを確認できました。

003  004
一列で間合いを確認・・・        手の角度もそろってきました

約1時間の練習で、だんだん踊りに統一感がでてきました!
最後は、本番を想定して約30分間
ノンストップで踊り続けました!

さすがにみんなバテバテになりましたが、
踊り終えると自然に拍手が沸き起こり、
八光殿河内音頭隊に更なる一体感が生まれました。

006
沸き起こる拍手!河内音頭は楽しいな~
さらに今回は、FMちゃお様が練習の取材に
来て下さいました。
練習後は当社スタッフが河内音頭グランプリへの
意気込みについてインタビューを受けました。

この模様は、9月初旬にFMちゃお様で放送されるようです!
こちらもお楽しみに!

005 001
取材のようす                インタビューで意気込みを語りました

最後に30分間踊ってみんなかなりの疲労度でしたが、
本番の日は残暑が残る9月7日の昼間!
こんなくらいでへこたれていてはいけません!

次回は、屋外で練習してみましょうかね・・・

今後も練習風景を順次アップしていきますので、
次回もどうぞご覧下さい!

 

rogo1

ページTOPへ