八光殿ブログ/八光殿

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ
  2. 八光殿ブログ

こんにちは、八光殿の高野です。

12月も終わりに近づき、そろそろおせち料理の準備をと
考えてしまいますが、最近はペット用のおせち料理というものもあるそうです!
しかも、桜肉ステーキやズワイガニの入ったもの、
ホテルのシェフが作ったものなど、種類や内容も充実しているようです。
ペットももはや家族の一員という方は、
そろそろおせちの心配をしなくてはなりませんね!

今回は、先日八光殿八尾中央で開催しました、
八光殿セミナー「遺言書と相続のおはなし」のご報告をさせて頂きます。

遺言書や相続は、終活(しゅうかつ)の一環として、
また来るべく税制改正を前に関心が高まっています。
今回のセミナーでは、大阪市内や八尾市・西宮市に
事務所を構える「司法書士法人 おおさか法務事務所」より
司法書士の石井満様を講師にお迎えし、
遺言書や相続についてわかり易くお話し頂きました。

写真-005
講師の石井様です

遺言書や相続のお話はなかなか難しい…という事で、
石井様が「サザエさん」一家を例に相続の解説を分かり易くして下さいました。

また、遺言書の種類や、記載の注意点についても教えて頂きました。

日本では相続が必要になった世帯の、
5~6件に1件は家庭裁判所に何らかの相談をしているようです。
「ウチは相続で揉める事はない」と思っていても、
実際はそうでもない場合が多いようです。

土地や住宅、貯金など、少しでも財産があれば、
きちんと遺言書を残す事で、残された方々の
負担が軽減できるとの事です。

参加頂いた方からも、
「遺言書や相続は他人事と思っていたけど
実はすごく身近な問題だったんだと実感しました」と、
お言葉を頂きました。

写真-001
セミナーの様子

八光殿ではこれからも皆様に役立つセミナーを開催して参ります。
どうぞ、お気軽にご参加下さい。

八尾市の葬儀・お葬式・家族葬は
八光殿にお任せください。

友の会バナー4

ページTOPへ